メールマガジン

海の遊び場(2011.05.19)

海の公園

横浜市金沢区の「海の公園」はわんちゃんのお散歩の一大メッカ。

横浜市の「海の公園」は、春は潮干狩り、夏は海水浴が楽しめます。 
一年を通じてバーベキューやウインドサーフィンに興じる人の姿があり、サッカーやバスケットボールが出来るなぎさ広場に、ビーチバレーコートなども設置され、一大レジャーゾーンになっています。 
公園内に設けられたジョギングコースや散歩コースは、松林の中、吹き抜ける海風を感じながらジョギングやウオーキングが出来る爽快な場所。わんちゃんと一緒に楽しむ人もとても多いのです。 


◯なんと「無料」のドッグラン◯ 

わんちゃんを思いっきり走らせたい方は、「犬の遊び場」を利用しましょう。 
「海の公園~犬の遊び場」は、無料で使えるドッグラン。リードを外して、自由に遊ばせることが出来ます。 

場所はシーサイドライン「海の公園南口駅」をはさむかたちで、高架下に、2カ所あります。 

いつでも使えますが、「犬の遊び場」内は自己責任。管理人はいません。 
他のわんちゃんとのトラブルや、事故、他人に与えた損害などは、当事者同士で解決しなければなりません。 
入口を閉め忘れてわんちゃんが逃げ出したりしないように注意することも必要です。 

大きな仔も小さな仔も一緒に遊ぶことになるので、飼い主さんは、お互いに気をつけてあげた方が良いでしょう。 
取材当日、大型犬を遊ばせていた方は「他の犬と遊ぶことに馴れている犬じゃないとつらいかな」と話してくださいました。 

ドッグランに限りませんけれど、他のわんちゃんとのトラブルを避けるしつけは、早くから行った方が良さそうです。 

◯多少の雨なら大丈夫、、、だけど◯ 
海の公園 
「犬の遊び場」は、シーサイドラインの高架下を利用した施設なので、小雨程度なら防いでくれます。 
直射日光も浴びにくいのですが、逆に言うと日当りが悪いということにも。 
また、グラウンドは土なので、雨が降ってからしばらくはぬかるむこともあります。 
泥まみれになっても大丈夫な、ワイルドなわんちゃん向けのドッグランといえるかもしれません。 



「海の公園~犬の遊び場」はこちら。(シーサイドライン海の公園南口駅を表示します) 

■施設概要 
☆使用料なし/管理者なし(利用は自己責任でお願いいたします)☆ 


(取材:桜企画) 


>>バックナンバーへ

購読お申し込み

「ペットマガジン」は、「ペットたちの物語」と「ペット好きのための役立つ情報」の二本柱でお送りします。 ペットたちそれぞれにある物語を、多くの皆さまと一緒に感じ、そして、語り合うことができる場にしてゆきたいと思います。

どうぞ、「ペットマガジン」をよろしくお願いいたします。

ペットマガジンは独自メールシステムの他、「まぐまぐ」と「メルマ!」を利用して発行しています。
どちらのメールマガジンスタンドも内容は同じですが、独自メールシステムの場合、マガジンスタンドからの広告が配信されません。
それぞれの利用規約およびプライバシーポリシーをお読みの上、ご登録をお願いいたします。

【ペットセレモ専用で購読の方はこちら】
メルマガ登録 / 解除
登録 削除
powered byメール配信CGI acmailer